汗かきと冷え性の密接な関係性とは?

手足が冷え切って、寒くて、たまらない冷え性と、汗がどんどん出る汗かき、ですが、両者には共通点があるのです。実は、汗かきで暑がりな人には、冷え性を抱えている人も多いそうなのです。

 

普通の人は、運動をした場合などに汗をかくのですが、汗かきの人はそうではありません。何もしなくても、突然汗が出て来るような事まであります。

 

これは、ある種のストレスが引き金になっていて、ストレスに対応しようと、体は汗をかいて体温をあげようとするのです。

 

しかし、大量に発汗すると汗の冷たさで、逆に体が冷えてしまうというような現象が起きてしまいます。汗かきの人の体温を見てみると、手足は、非常に温度が高いのに、背中や胸は体温が低く冷え症になっている場合もあります。

 

つまり、汗かきの人は、自覚がないだけで、本当は冷え性になっている可能性があるのです。

 

 

汗かき、冷え性を改善するにはどうすればいいのか?

 

冷え性や、汗かきは、自律神経の病気である場合が多いので放置しておかないのが賢明です。特に、女性の汗かきや冷え性は、妊娠の確率を大きく下げるとも言われていて、婦人病の原因になるとも言われています。このような汗かきの改善ですが、精神面からのモノ、食生活が影響しているものなど様々です。

 

最初に行うべきは、食生活の改善ですね、脂質やたんぱく質が多い食生活をしていると、脂肪が貯まり肥満体になりやすくなります。見た目には、脂肪が無くても、内臓につく隠れ脂肪もあるので、これを落とす必要があります。

 

また、エアコンの効いた部屋に居続けると、体本来の体温調節機能が低下して、汗腺が弱ってしまう事もあります。汗腺が弱ると、機能している汗腺に汗が集中してしまうので、汗が大量になってしまいます。これらは、運動やストレッチよって、解消できる場合があるので試してみる価値はあります。

 

関連ページ

緊張
極度に緊張した場面や、突然の出来事でパニックになりそうな時など、汗をかいてしまいます。手汗を握るともよく言いますが、そんな場面で一瞬にして汗がでるのはどうしてなんでしょうか。
自律神経
自律神経の乱れが原因で汗かきになってしまう場合があるようです。なぜ自律神経が乱れると汗をかいてしまうのでしょう。また、その場合の対処法とは?
精神性発汗
精神的な事が原因で汗をかくという時があります。これは、精神性発汗や精神性多汗症とも呼ばれるようですが、こんな汗かきの場合はどうすれば解消するのでしょうか。
遺伝
親が汗かきのせいで自分も汗かきなんじゃないかと思った事ありませんか?汗かきは遺伝するんでしょうか。汗かきと遺伝の関係は?
病気
体質や精神的なものなど、汗かきの原因はいろいろありますが、気を付けたいのが病気が原因で汗かきになっている場合です。汗かきをひきおこしてしまう病気にはどんなものがあるのでしょうか。