遺伝で汗かきになる可能性は?汗かき体質は遺伝するの?

よく汗かきは遺伝するという話を耳にしますが、それって本当なのでしょうか?

 

人の体質は両親の遺伝子の影響を受けていますから、かかりやすい病気などは似て来るという事は当然あります。ですが、考えてみると、汗かきは、上がった体温を下げるという体温調節機能で、病気ではありませんよね?

 

ですから、汗かきが遺伝するという事はないと考えられと思います。

 

 

ただし、厳密な意味での汗かきではないとしても、生活習慣の延長線上で、汗かきになる可能性はあります。例えば、家庭で出る食事が、全体として肉料理が中心で脂っぽい場合には、家族全員が肥満しやすくなります。太ると、皮下脂肪が体内の温度を下げるのを邪魔しますから、汗は沢山かきます。

 

また、両親が暑がりで、クーラーの温度設定が低めに設定されている環境だったとしましょう。そうなると、体温調節機能が低下するので、少し暑い所に出ても大量に発汗する可能性もあります。

 

それ以外にも、家族揃ってインドア派でスポーツをしなくて、汗をかく機会がない場合にも、汗腺が鍛えられません。そのようなケースでは、家族揃って暑がりという環境が作られる場合もありますので、遺伝というよりは、家族同士で汗かきの体質が似る可能性はありそうですね。

 

 

汗かきの遺伝には例外も・・・

 

それ以外にも、性格上の相似が汗かきに影響する場合もあります。

 

例えば、性格ですね、あがり症や、真面目、几帳面という性格だと緊張しやすく、汗をかきやすくなるかも知れません。このように、汗かきには、遺伝による先天的なモノはないのですが、後天的には遺伝に似たような事が起きるのです。

 

 

ただ、例外が一つあります、それはワキガによる汗かきです、これには遺伝が認められると言われています。片親のみならず、両親ともワキガの場合には、子供にはかなりの確率でワキガによる汗かきが遺伝するそうです。

 

少し話がそれましたが、汗かきを直したいならば、両親とは違ったライフサイクルを取るという方法もあります。食事を野菜中心にする、少し位暑い程度なら自然風を活用する、それだけでも、体質には変化が生じるかも知れません。

 

関連ページ

緊張
極度に緊張した場面や、突然の出来事でパニックになりそうな時など、汗をかいてしまいます。手汗を握るともよく言いますが、そんな場面で一瞬にして汗がでるのはどうしてなんでしょうか。
自律神経
自律神経の乱れが原因で汗かきになってしまう場合があるようです。なぜ自律神経が乱れると汗をかいてしまうのでしょう。また、その場合の対処法とは?
精神性発汗
精神的な事が原因で汗をかくという時があります。これは、精神性発汗や精神性多汗症とも呼ばれるようですが、こんな汗かきの場合はどうすれば解消するのでしょうか。
冷え性
冷え性と汗かきって結びつかないような気がしますが、そんな事もありません。冷え性でも汗かきという場合はあります。実は汗かきと冷え性には深い関係があったのです。
病気
体質や精神的なものなど、汗かきの原因はいろいろありますが、気を付けたいのが病気が原因で汗かきになっている場合です。汗かきをひきおこしてしまう病気にはどんなものがあるのでしょうか。