自律神経が乱れる事で汗かきになってしまうメカニズムとは?

汗かきの原因には、メンタル面を理由とするものが多いですが、それには自律神経のトラブルが多いようです。

 

自律神経とは、名前から分かるように、心拍とか消化、呼吸のように、人間の意志とは関係なく働いている部分を管理している神経です。この自律神経には、交感神経と副交感神経があり、起きている時と寝ている時で、入れ替わります。

 

 

交感神経は興奮系で、副交感神経は、リラックス系と考えて差し支えありません。人間は起きていて、作業をしている時や、問題を解決しようとしている時、この交感神経が活発に働いています。

 

そして、音楽を聴いている時や、寝ている時のようなリラックスしている時には、副交感神経が働いているのです。しかし、ストレスの多い、現代社会では、この自律神経が、上手く切り替わらなくなる場合があります。

 

 

その汗かきの原因は自律神経失調症かも?!

 

興奮系の交感神経と、リラックス系の副交感神経、これらが上手に切り替えられるなら、体の不調はおきづらいです。それは、眠ると同時に、副交感神経が活発になりリラックスし、熟睡できるからです。

 

ですが、ストレスによって、この両者のチェンジが上手くいかなくなると、問題が発生します。就寝によって、緊張状態の交感神経から、副交感神経に切り替わるのが上手くいかなくなると、脳はいつまでも、交感神経を活発に動かしているので、眠る事が出来ません。

 

 

これにより、疲労を解消できなくなり、倦怠感や不眠、イライラ、クヨクヨ、動悸やめまいのような、いわゆる自律神経失調症の症状が出ます。そのような、症状の中に、汗かきも含まれているという事です。

 

 

自律神経を整えるには?

 

自律神経を整えるために、毎日の生活の中に体操を取り入れてみてはどうでしょうか。体操を行なうことで、自律神経の乱れの原因だと考えられているストレスの解消ができ、また、生活習慣の改善へもつながります。

 

自律神経を整える効果が高いとされている体操は、様々なものがありますが、比較的かんたんな動きの体操から始めると良いかもしれません。自律神経失調症などの改善には、無理は禁物です。

 

体操というのは、短い時間でも、長く続けることで効果が高まります。かんたんな動きの体操から始めてみて、習慣化できたら、少しづつ複雑な動きの体操へと進むことが長続きの秘訣です。

 

では、ひとつだけ参考までに効果が高いかんたんな体操を紹介します。自律神経の乱れから起こる症状の中でも、特にイライラが強いという人に効果が高い体操です。

 

体操の方法
  1. まず、両足を肩幅ていどに広げて立ち、目を閉じて、一分間、腹式呼吸をします。
  2. 次に、息を吸いながら、バスケットボールのフリースローのポーズをとります。
  3. そして、息を吐きながら、ゆっくりとシュートする動きをします。
  4. これを10回繰り返します。

 

この体操なら、とてもかんたんですので、続けやすいのではないでしょうか?

 

 

このの体操のポイントは、動きよりも呼吸です。呼吸を意識的に行なうことで、自律神経へ働きかけます。自律神経は本来、私たちの意志ではコントロールできないものだと言われてきました。しかし、呼吸を意識することで、自律神経へ働きかけることができるのではないかと最近では考えられているようです。

 

ゆったりとした腹式呼吸を行なうことで、副交感神経を活性化させ、胸辺りを意識した強い呼吸を行なうことで、交感神経を活性化させると言われています。

 

自律神経失調症であるという人のほとんどは、副交感神経より交感神経が働き過ぎていると言われています。ですので、ゆったりとした腹式呼吸を行なうことが効果的です。

 

 

自律神経が原因の汗を対策するには?

 

まずは自律神経の乱れを改善する為に、ストレスを貯めない事や生活習慣の改善が必要不可欠です。これには根気も時間もいりますですので、自律神経が原因の汗をすぐ止めるというのは難しいかもしれません。

 

けれど、部分的な汗だけでも今すぐ解消したいという方は、汗かきの予防グッズを使うのもおすすめです。

 

「脇汗をかいて汗ジミが出来るのが恥ずかしい」
「頭から汗が流れてくるのを何とかかしたい」
「額や顔の汗がすごくて仕事に集中できない」

 

など、汗の悩みは人それぞれですが、グッズをうまく使う事で、汗対策することは可能です。汗を対策するための手段として上手に活用してみましょう。

 

 

あなたにぴったりな対策グッズは?

汗かき対策グッズ特集ページはこちら!


関連ページ

緊張
極度に緊張した場面や、突然の出来事でパニックになりそうな時など、汗をかいてしまいます。手汗を握るともよく言いますが、そんな場面で一瞬にして汗がでるのはどうしてなんでしょうか。
精神性発汗
精神的な事が原因で汗をかくという時があります。これは、精神性発汗や精神性多汗症とも呼ばれるようですが、こんな汗かきの場合はどうすれば解消するのでしょうか。
冷え性
冷え性と汗かきって結びつかないような気がしますが、そんな事もありません。冷え性でも汗かきという場合はあります。実は汗かきと冷え性には深い関係があったのです。
遺伝
親が汗かきのせいで自分も汗かきなんじゃないかと思った事ありませんか?汗かきは遺伝するんでしょうか。汗かきと遺伝の関係は?
病気
体質や精神的なものなど、汗かきの原因はいろいろありますが、気を付けたいのが病気が原因で汗かきになっている場合です。汗かきをひきおこしてしまう病気にはどんなものがあるのでしょうか。