「汗=健康」は間違い?!サプリで改善できる汗かきとは・・・

汗を多くかくのは健康な証拠だから大丈夫と思っていませんか?それは時と場合にもよりますよ。例えば、少ししか動いていないのに、汗をかく、或いは全く動いていないのに汗をかくのは、大人の場合には注意が必要です。

 

それはぽっちゃり肥満と呼ばれる症状で、生活習慣の乱れによって消化吸収機能に狂いが生じ、さらにアルコールや清涼飲料を飲み過ぎると、体が重くなったり、水が溜まったりして肥満が現れてきます。

 

 

漢方の見立てでは、これらの症状は水の代謝が悪く、本来は排出されるべき水分が排出されずに毒素が体内を巡っている状態です。このようなぽっちゃり肥満の特徴が、突然の発汗や、大量発汗という症状なのです。

 

大量に水分を摂ると、体内のナトリウム濃度が下がり、何となく毎日だるくなったり、疲れやすくなります。自分は代謝がいいんだと呑気に構えていると、思わぬ病気の呼び水になるかも知れませんから、体質改善が必要です。

 

 

そのような、汗かきを治すサプリメントとして最近話題になっているのが、「アセッパー」です。アセッパーは、代謝と汗の関係に注目して、こまめに外に排出することで汗のサイクルを正します。こまめに出すことで、ドバっと汗を解消する効果が期待できます。

 

汗かきの私としても興味があったので、実際購入して試してみました。商品のレビューや詳細については、下記のページでまとめてます。

 

 

 

〜汗かきプチ情報〜 ロート製薬防已黄耆湯(ぼういおうぎとう)の効果
防已黄耆湯は、水分の代謝に働き掛けるボウイ、オウギ、ビャクジュツ、消化吸収機能を改善するタイソウ、ショウキョウが含まれます。これらの6つの漢方の主成分は、水分代謝に働きかけて、ぽっちゃり肥満の原因である水分を尿として排出させます。こうして、汗っかきの人の肥満(水太り)を改善して、だるくむくんだ身体を改善して軽くしてくれるのです。でも、漢方薬由来のサプリメントって、お腹が痛くなったりしない?そう心配している方は安心して下さい。ロート製薬の防已黄耆湯は、お腹を下すような成分は入っていませんから、自宅ばかりではなく、職場でも飲む事が出来ます。ただし、こちらのサプリメントが効果を発揮するのは、飽くまでも、運動や生活環境の改善が前提です。サプリメントは補助であるという事を忘れずに、地道な生活改善を忘れないようにしましょう。

 

関連ページ

ツボ
簡単に汗を止める方法の一つとしてツボ押しがあります。お金もかかりませんし、重要な仕事前や大事なデート前など、いつでも簡単にできるので、覚えておくと便利です。
汗腺トレーニング
悪い汗、汗の臭いの原因として汗腺機能の衰えが挙げられます。汗腺トレーニングでこれが良い汗に帰る事ができるそうです。この汗腺トレーニングで汗かきも治すことができるのでしょうか・・・。
食べ物
食べ物によっても汗の量は変わります。辛いものを食べると汗が吹き出ますよね。では、汗かき予防ができる食べ物にはどんなものがあるでしょうか。
運動
汗かきの人が運動すれば、汗をかくのは当たり前ですよね。でも、汗をかかないために、運動を避けたいというのはちょっと違うかも。汗かきを改善するために、運動することは重要なんです。
汗かきの治療法の中には薬によって汗を抑えるという方法もあります。汗かきを改善する為にどんな薬が使われているのでしょう。
病院
汗かきを治す方法として病院での治療という選択肢もあるようです。その際は何科で受診するのでしょうか?また、病院での治療方法とは・・・