汗かきを治すには、運動は避けて通れない?!

人間には、代謝という機能があります。

 

その為に必要なエネルギーを熱として燃やして、細胞を動かしているのです。これは、体内にある酵素の働きとして行われていますが、年中食べて、運動しないと酵素の働きは消化に取られてしまいます。

 

そうすると代謝に使われる酵素の働きは低下して、エネルギーは使われないまま、脂肪として貯蔵されます。これが繰り返されると、脂肪がどんどん蓄積されて肥満してしまうのです。脂肪は、脂の断熱材で、これに体が取り巻かれると、体内の熱は逃げ場が無くなってしまいます。

 

 

つまり、厚い脂肪のせいで、体温は上昇しやすくなり、これを冷やす為に大量の汗が必要になります。人間の汗は、汗が蒸発する時に、周辺の大気の熱を奪って冷やすというラジエーター機能を持っていますが、肥満していると、これを冷やすのに大量の汗が必要になるのです、これが汗かきという事になるのです。

 

汗かきとは、汗腺が弱っている状態でもあり、少しの運動や、全く運動していない時でも突然発汗するようになります。

 

 

汗かき改善には、有酸素運動や半身浴

 

このように肥満を放置しておくと、困った事が起きます。

 

汗をかきやすくなるのは当然として、運動をしない事で、乳酸が体内に溜まり、これが汗の酸っぱいニオイを増加させます。そして、汗もサラサラではなく、ジトジト、ベトベトしたものに変わってしまい不快指数が上がるのです。

 

 

これらの汗を改善したいなら、有酸素運動を行うのが一番です。一日30分間、軽くウォーキングをして汗を流して下さい、これを毎日継続する事で、汗の酸っぱいニオイが減ります。それに、汗の質自体もサラサラに変わり、少しの運動では、汗をかかなくなります。

 

また、お風呂で半身浴をして、上半身から、発汗させるのも汗腺を鍛えるトレーニングになります。このような運動は、継続して行う事が重要なので、挫けずに頑張って続けましょう。

 

関連ページ

ツボ
簡単に汗を止める方法の一つとしてツボ押しがあります。お金もかかりませんし、重要な仕事前や大事なデート前など、いつでも簡単にできるので、覚えておくと便利です。
汗腺トレーニング
悪い汗、汗の臭いの原因として汗腺機能の衰えが挙げられます。汗腺トレーニングでこれが良い汗に帰る事ができるそうです。この汗腺トレーニングで汗かきも治すことができるのでしょうか・・・。
サプリ
汗かきの対処法としてできる事といえば、制汗剤やスプレーを使うことが一般的に知られていますが、内側から働きかけるサプリメントはないのかな?と思って調べてみました。
食べ物
食べ物によっても汗の量は変わります。辛いものを食べると汗が吹き出ますよね。では、汗かき予防ができる食べ物にはどんなものがあるでしょうか。
汗かきの治療法の中には薬によって汗を抑えるという方法もあります。汗かきを改善する為にどんな薬が使われているのでしょう。
病院
汗かきを治す方法として病院での治療という選択肢もあるようです。その際は何科で受診するのでしょうか?また、病院での治療方法とは・・・