手の汗かきは治せない?大量の手汗に悩むあなたへ

通常の場合、人は、全身にまんべんなく汗をかくのですが、人によっては、特定の箇所にだけ大量の汗をかく場合があります。それは、頭であったり、脇であったり、足の裏であったり、手の平であったりします。

 

人間には、汗腺という汗を出す器官が張り巡らされています。それが何らかの理由で正常に機能しない場合に、こういう事が起きます。原因として、考えられるのは、極度の緊張や真面目な性格というようなメンタル面、あるいは生活習慣もあります。

 

 

ストレスが、自律神経に影響を与えて、汗の調節機能をおかしくしているという説も出ています。それら部分汗の中でも、手の平の汗は、人の目には付きにくいかもしれませんが、意外に被害は大きい部分です。

 

パソコンを触るのも、スマホをいじるのも、書類を書くのも手ですが、それが大量に汗をかくと不都合この上ありません。手がベトベトなのを怖がり、人の手を触れないとなると、相手に誤解を与える事にもなります。

 

 

手汗を治すETS手術の方法とは?

 

手汗を解消する方法として究極なのが、ETS手術(交感神経切除手術)と言われるものです。その治療法とは、胸辺りにある汗の分泌を調節する神経を切ってしまい、汗が出なくしてしまうという方法です。

 

この手術方法は、確かに効果絶大で、手からの汗に悩まされる事はなくなります。しかし、この手術には、副作用として、代替性発汗がつきまとう事になります。これは、つまり、手から出なくなった汗が、体の他の部分から発汗するという副作用の事です。

 

どれ位の代替性発汗の症状が出るかは、個人差があり、前よりも汗の量が増えたという方もいます。あくまでも、手の平から汗が出なくなるだけで、その分が他の汗腺から出てしまうというだけなんですね。

 

また、こういった方法を知っていても、なかなか手術に踏みきれないという方の方が多いのではないでしょうか。そこで今回紹介したいのが手汗対策できるというグッズです。

 

手汗を抑える魔法のパウダー!?口コミで話題の「ファリネ」とは?

ファリネを使ってみました。

最近手汗に悩む人たちの間で話題になっているのが、手汗専用制汗パウダーの「ファリネ」です。

 

パウダーで手軽に手汗対策できるということで、愛用者が急増しているようです。効果は人によって違いますが、愛用者の満足度は92.3%と高いです。

 

管理人は手汗がそれほどひどくないのですが、緊張した時など、ベタベタになるくらい手から汗が出る事も。簡単にサラサラにできないものかな?なんて前々から少し思っていたので、今回実際購入して試してみました。商品の詳細と、体験レビューを下記のページにまとめましたので、興味のある方はのぞいてみてくださいね。

 

手汗制汗で人気の「ファリネ」を使ってみた!口コミの効果は本当?

 

関連ページ

頭の汗かき
頭だけ汗っかきということはないですか?頭の汗かきの原因として考えられることとは。また改善するためにはどうすればいいでしょうか。
額の汗かき
額は見える人から見える部分なので、汗かきがばれちゃいますね。前髪で隠していても濡れたり湿ったりします。この額の汗かきは治す事ができるのでしょうか。
顔の汗かき
顔は一番人の目につくところであり、大量に汗をかいてしまう汗かきさんにとって、一番汗を抑えたい部分ではないでしょうか。顔の汗を解消するにはどうすればいいのでしょう。
首の汗かき
顔に比べると首の汗は人の目に付きにくいですが、自分で首に流れる汗を感じると、やはり嫌なものです。この首の汗かきを予防するにはどうすればいいでしょうか。
脇の汗かき
脇汗は、服を着ていても汗ジミになりやすく、意外に目立つ場所です。しかもにおいも気になる場所なので、できれば脇の汗かきは解消したいです。脇汗を抑えるにはどんな方法があるでしょうか。
背中の汗かき
背中に汗をかくと、服がはりついて、汗をかいているのがはっきり見て分かるので、できれば背中の汗は防ぎたいものです。汗かきで背中の汗がひどいという場合の改善方法とは?